プロダクションハイタッチ オーディション ハイタッチについて 会社概要 活動実績 プロモーション 出演依頼 よくある質問
オーディション

プロダクションハイタッチでは、現在需要の拡大に応じるべくシニアタレントを募集しております。シニアの方で女優や俳優、またはモデルとして。CMや雑誌などでタレント活動をしたい方。他プロダクションで満足できなかった方。さまざまなジャンルに対応できる、またチャンレンジしたい方を募集しています。仕事の需要はあるため、シニアの方でもやる気と根気さえあれば、経験は問いません。オーディションは随時おこないます。 やる気をカタチにしてみませんか? 寮を希望する方は、エントリーフォーム内の自己PR欄に、寮希望と明記ください。

オーディションのご案内

●応募資格

現在、他の事務所に所属していない、80歳までの健康な男女
2次選考に東京のプロダクションに来られる方

●応募方法

書類選考
エントリーフォームに従って3ヶ月以内に撮影したバストアップおよび全身の写真を添付の上、インターネットまたは郵送にて応募してください。

インターネットでのエントリー方法
インターネットからのお申し込みは、下のエントリーボタンから応募してください。  

オーディションエントリー


郵送でのエントリー方法

郵送でのエントリーは、郵送用フォームか履歴書を記入し、ヶ月以内に撮影したバストアップ写真・ 全身の写真を同封の上、下記宛先のプロダクションハイタッチオーディション係まで送付してください。
郵送用フォームは下のボタンよりダウンロードしていただけます。

[ 宛先]

〒101-0052東京都千代田区神田小川町1-6-1-8階
プロダクションハイタッチ オーディション係

※オーディション書類は返却できません。  

郵送用お申込みフォームPDF



面接
東京都内のプロダクション事務所で面接審査いたします。
プロダクションハイタッチにとって必要な人材は、ご自身の希望するジャンルに対して一生懸命になれる、やる気のある方のみです。
当プロダクションでどのようなことをやってみたいか等、いくつか質問させていただきます。またご質問いただく時間ももうけます。
その上で所属していただくか判断させていただきます。

 

 

通知
選考結果は、お電話にて連絡させていただきます。
合格しば場合すぐにプロモーションを開始し、タレントの能力にに応じた仕事をしていきます。
様々な現場で色々な経験を積んで、芸能界でのキャリアを増やし、頑張っていきましょう。
お悩みには、スタッフが親身になって相談に乗りますので、タレントとスタッフ共に力を合わせチャレンジしていきましょう。

 

 

■応募用写真について

もちろんプロのカメラマンに撮ってもらうのが一番ですが、ちゃんとしたカメラマンに頼むとかなりの金額がかかります。

でも、プロダクションも決まってないのにそんなお金はかけられませんよね?
自分や友達に頼んで撮っても、有効な撮り方があります。
服は出来るだけシンプルにし、あまり背景は目立たないようにしたほうが効果的です。
応募者本人を見てもらうため、本人が目立つようにしましょう。
プリクラなどの画像を応募用に使う方がいますが、避けたほうがいいです。
携帯電話で撮った画像を使う場合、いろんな背景を気にしがちですが、
シンプルにしたほうが相手にとっても見やすいです。
極端な話、白い壁や部屋の壁紙くらいが分かりやすくてよいと思います。
写すときの気持ちとしては、ご挨拶をするような気持ちで、
カメラに目線を向けるとよいでしょう。
きっとその気持ちが審査担当者に伝わります。

■応募書類の書き方

住所、名前、生年月日、学歴などは普通に書きますよね?
でもちゃんと書かれてないものもあるんですよ!
たまに年齢を若く書いてオーディションを受けられる方がいます。
もし仮に合格しても、後で取り消されちゃうからやめたほうが良いですね。
資格・特技なども普通に書きましょう。
ただ、オーディションの時に、芸能と関係ない資格を語っても逆効果になります。
僕はクレーンが運転できるんです、ってアピールしてもあまり意味ないですもんね。
自己PRは、芸能の世界でできるあなたの持ってる夢や希望を書くといいでしょう。
元々何か経験があるときは、それを活かして希望を書くのも効果的!
書類で熱意を語るのは難しい分、一生懸命書くと自然と相手に伝わるものなんです。

■プロダクションのオーディションについて

自分にぴったりなプロダクションをみつけたら、まず応募です。
一次審査は通常、履歴書や応募書類による書類審査です。
書類審査を通貨したら、次はいよいよオーディションや面接になります。
着ていく服装は普段着でかまわないと思います。
お化粧は濃くなく、ナチュラルな感じがよいでしょう。
オーディションでは、モデル・役者・アーティスト等

各志望ジャンルに応じた審査がおこなわれます。
オーディションは誰でも緊張しますよね。初めて会う審査員の方の表情も気になります。
あせらないで元気いっぱいやりましょう。
審査員の方はそんなに恐くありませんが、
審査するのに慣れているから、いろいろハッキリ言うこともあります。
ある程度礼儀は守りつつ、細かいことは気にしないでいきましょう。

オーディションエントリー